川口元郷 内科 循環器内科 川口領家循環器内科クリニック

川口領家循環器内科クリニック

048-242-5462

〒332-0004 埼玉県川口市領家1-24-4 ロードビルディング2F

院長のひとこと

Director's column

新型コロナウイルスワクチン

未だに収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症ですが、ここにきてコロナウイルスに対するワクチン接種が国内でも開始され順調に接種数を増やしています。

今回、日本で使用されている主なワクチンはアメリカで製造されたファイザー社製とモデルナ社製です。

当院でも個別接種を始めていますが、使用するのはファイザー社製ワクチン(商品名:コミナティ)です。このワクチンは、今まで行ってきたインフルエンザワクチンなどとは全く違った様式のワクチンです。核酸型ワクチンと言われ、今回の新型コロナウイルスに対して新たに開発されました。コミナティはメッセンジャー RNA型のワクチンというもので体内に入ると、体内の細胞内でウイルスに対する抗体や、ウイルス感染を長期的に防御するための免疫記憶などを確立するとされています。

このワクチンの有効性は高く、先行実施の国では軒並み感染率や重症化率の改善・低下が報告されています。また、各変異型にも有効性の報告がされています。しかし、新しい様式のワクチンであるため副反応も様々な症状が報告されています。最も多いのは、私も経験しましたが接種部位の痛みや腫脹・硬結です。その他には倦怠感や頭痛、鼻水なども報告されています。発熱は1回目よりも2回目の接種後に多いようです。非常に稀ではありますが死亡例の報告もあります。しかし、コロナ感染症での死亡率とワクチン接種による死亡率には著しい差が示され、ワクチン接種による有益性の方が勝るとされています。副反応に関しては数日で改善することが報告されています。自制できない副反応が生じた際には対処法もあるのでかかりつけ医にご相談下さい。

都市伝説で囁かれるような、ワクチン接種を行うと体自体が変化しておかしくなる、子供が作れなくなるということはありません。

現在、日本国を挙げてワクチン接種を希望する全国民に早期に行うべく各機関が努力されています。1日も早い、マスクのいらない日常が戻ることをみんなで目指しましょう!

2021.06.10
pagetop
電話番号:048-242-5462